ADMIN TITLE LIST
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


どうも~今回は攻めについて書こうかなと。
まぁ守りがきちんとできていることが前提ね。
題名通り考えて動くことは基本。
これは攻めに関しても同じ。

「自分が守っている時にどういう風に動かれたら嫌か」

例として
Aロングにはやめに入られてボムを使わされる。
階段での展開。
BにSRが早めに入ってくる・・・etc

無駄死には確かにもったいないけども、できれば自分達で援護できるようにしたいね。
はじめのうちは階段見てくるから援護してとか声をかけてもいい。
そのうち「階段見てくる」っていえば「援護するよ」というようになれたらいいね。
2人で行動することを心がければやりやすいかな。
そういった場合には敵の位置・人数を必ず報告すること。
情報が多ければそれだけ作戦を立てやすいです。

次に注意点
無駄な位置で突っ立ってナイフを振っている。
ホールすらとれていないのにボムを投げに行く。
必ずホールをとれとは言ってないよ。ただ入るなら入る。
CTラッシュやショートSRの警戒のためや遅めにホールを取るなどしっかりと区別しよう。
ホールが安全と思っている時点で間違い。
実際CTラッシュなんてほとんどとめてないから。

それとみんなで攻める時は攻める。
Bを攻めるっていってるのにホールに2~3人残ってるなんて日常茶飯事。
どうみても裏とりでフラグを稼ごうとしているフラグ厨にしかみえない。
俺TUEEEEEEEEEしたいんなら野良で十分。
何度も言わないと動かない。そうじゃなくて一回言われたら理解してほしい。
2点攻めにおいてもタイミングは重要。
どのタイミングで出られたら嫌かを考えること。
これはもう感覚としかいいようがないけれども、実際に遅すぎる人が多い。
顔を出して来るのがばれてる人もいるしね。

次に設置。
設置するべき位置にいる人が設置できていない。
確かに設置は自分が死ぬこともあって嫌かもしれない。
でもクラン戦なんだから自分の利益は捨てるべき。言われる前に設置するって声を出して動こう。
設置した後は自分達が守る番。
同じところをみていることも多い。
どこから何人きている、SRがどこなどしっかり報告して対応できるようにしよう。

ここに書いたことは基本中の基本だけどできていない。
何度も同じ事を言うのは疲れたからここに書いた。
これが全員できるようになってやっとまともな試合ってレベル。
きちんと意識して動こう。



                       BY Buu
スポンサーサイト



















管理者にだけ表示を許可する



| HOME |

Design by mi104c.
Copyright © 2017 PopMemberBlog♪, All rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。